太陽光発電を設置すると光熱費が0円になるって本当なの?

太陽光発電に興味がある人は多いかもしれないけれども、設置費用が高いので、設置するかどうか悩みますよね。 それに実際に設置したとしても、どのくらいの発電量があり、いくらの収入があるのか検討もつかないと、不安で設置しようという気にもなりませんね。

なので、参考になるか分かりませんが、我が家の毎月の発電量と収入を記録がてら、公開することにしました。 我が家は、南側の寄棟屋根にシャープのNU-200ABの太陽電池パネルを6.2KW載せています。

雪国の北陸地方の福井に住んでいるので、冬場はお天気の多い日が多く、あまり発電できません。 なので太平洋側や瀬戸内式気候の地域の方だったら、我が家よりも、もっと良い発電量の値が出ると思いますので、是非是非、太陽光発電の設置を考えてみてほしいと思います。

太陽光発電のシステムを設置したら、売電料金の収入があるだけでなく、日頃の電気の使い方も気になって来ますので、節電効果も期待できます。

また子どもたちと一緒に、エネルギー問題について話してもいいですし、自分たちが使っている水や電気について話をする機会にもなります。

そして、私のような専業主婦にとっては、節電すれば節電するほと、収入が増えるわけなので、それが密かな楽しみになったりもします。 ちなみに、私は太陽光発電を設置してから、電気代が安い朝の8時までには、お洗濯を終わらせるようにしましたよ。

さぁ、我が家の電気代&売電価格の大公開です!!